安部春輝

記事一覧(15)

こんにちは。

みなさんこんにちは。んー寒い。笑先日久しぶりにボーリングにいった所、奇跡の189というスコアを叩きだしやはり日々の靴磨きで培った腕筋は馬鹿にならんな。と実感しておる安部です。ブログも定期的に書いていきますので、こちらも是非ご覧くださいね!他のSNSよりはよりマニアックなことを書ければと思っています。本日はそう!靴磨きといったら!クリーム!というこでクリームのことを書こうと思います。BURIEはサフィールというフランスの靴クリームをメインで使用しております!そして、うちのメンバーはサフィールシューケアアドバイザー認定資格という代理店からこの人達サフィールのこと詳しいですよ〜。って資格を貰っています。もちろん筆記試験、実技試験もあります。ちなみに現在中四国でこの資ふ格を持っているのは我がBURIEメンバーと外注などをお願いしている当店一階の修理屋さん西野靴店の西野さんの3人だけです!!と、ゆーことは、つまり、中四国でサフィールに1番詳しい店ということになりますねはい、決して自慢ではございません。笑当店でクリームをお買い上げ頂いたお客様には使い方を手取り足とり詳しーくお伝えしております。笑やはり物は使い方ですので、笑使い方次第で良くも悪くもなりますから、ちゃんとした使い方で使ったほうが良いですよね。やはりサフィールの靴クリームといったらまずはこれ、言わずと知れたクレム1925

プレメンテについて

みなさんこにちは。今日も暑さと闘いながら、長袖シャツにベストを意地でも突き通しております。安部です。本日は生誕祭2日目ということで、まだまだブラシのプレゼントキャンペーンやっております!この機会にぜひゲットしてみて下さい!さてさて本題ですが、、、みなさんプレメンテってご存知ですか?そう新品の靴を履く前にケアすることです!そうすることによって、履き始めてからの革の馴染み方や、その後のひび割れ予防になったりといいことがいっぱいです!なぜ必要か?というと、新品の靴って未使用なだけで、いつ製造されたものかはわからないですよね?とくに展示してある靴とかだと、ライトアップされて乾いていたり、、基本的に革は何もしなくても乾燥していくので、履き皺がつく前に一度しっかりとクリームを入れ込んでから履くほうが断然革にとっては良いわけです! イメージ的には。。履き皺=革にとっては負荷 というイメージですね!カサカサなら当然ひび割れますよね? だから、履く前に一度潤い与えましょ!という感覚です!そ、し、て 今回は新品のオールデンのプレメンテのご依頼でした! これはテンションあがります。(笑)コードバンですので少しだけ特殊ですがしっかりとクリームを入れ込んで、つやつや仕上げでお渡しします! ありがとうございました!!